プライベートカンパニーの申告

== 状況 ==
知り合いからのご紹介です。ある社長さんがプライベートカンパニーをつくって、決算月が過ぎてしまったそうです。「まだ売上はないが、経費はたくさんあるのでいくつかの会計事務所に申告の見積をお願いしたところ20万~30万円かかるといわれた。なんとかならないでしょうか?」というお問い合わせでした。

== 対応 ==
phone spy software
よくお話をお聞きしたところ、税務署に何も手続をしていないそうですので白色申告でした。白色申告は損失が出ても翌期に繰り越せないので、細かく帳簿をつくっても意味がありません。今後は帳簿をきちんとつけることをお願いして、今回は、あきらかに創業費と分かるものだけを集計して簡易に申告しました。

765qwerty765
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!